Loading

タロットアートスクール

タロットアートスクールのご案内

タロットアートスクールのご紹介です。
当講座は添削指導込の通信講座です。通信講座でもかなり充実したスキルがタロットと絵画双方で身に付きます。

タロットをベースとして絵画技法を学んでみませんか。
絵を描く行為を通じてモノを見る眼を養い、 自分の世界を表出し、作品として表現していくことで自信にも繋がります。
また、タロットはとても神聖なものです。
スピリチュアルな要素も加わってきます。
絵画制作自体がとても精神的な要素に満ちているだけに
このスピリチュアルな要素に連携するということは互いに親和性が高いだけに相乗効果が期待できます。
想像力と創造力、インスピレーションの力は切っても切れないものです。タロットはインスピレーションを養い、直観を高める力があります。
自分が本当は何を望んでいるのかを知る手がかりとしてこの直観力に敏感になることはとても大切。
そして自分の感覚と方向性を知ることは、創造する行為の根幹でもあります。
タロットと絵画制作を通じて、これら自分を知る奥深さと創造の楽しみに触れていきませんか。
この講座はごく自然な形でスピリチュアリティと創造の時間を日常生活に取り込み、魂の滋養ともいうべき要素を生活に取り込むお手伝いをさせていただきます。
ぜひこの機会にお申込みを検討され、まず一歩、踏み出してみてはいかがでしょうか。⇒タロットアートスクール講座一覧を見る

タロットアートスクール セレスティアルのサイトへ
angelo_bronzino

当運営サイトのタロットのにおける立場について

こちらの講座は油彩技法とともにタロットを学びますが、当講座は心理学的な要素についてはあまり触れません。
タロット自体が精神的なものであることは周知ですが、その意味で心理的な問題には言及しますが、
いわゆる学問としての心理学的なアプローチについての記述はありません。
また、カウンセリングの手法についても触れません。
基本的なスタンスが、カウンセリングではなく、占術であるという点が起点となっているためです。
また、カウンセリングの手法を用いること=カウンセリングの相手に依存したリーディングスキルしか身につかない、
ということでもあります。ですのでカウンセリング的アプローチに安易ににおもねるのではなく、あくまでも占術という起点に立脚してタロットを読み解いていく心構えで続けることにより、他者の存在に依存しない独立した視点が培われ、結果的に良いリーディングスキルが磨かれていきます。
実はカウンセリングという視点からアプローチした方が楽といえば楽なんです。手法に則っていけば良いので。
ですが当講座はあくまでも目の前に展開されたカードが起点。そこに答えが全てある。その立場ですので
他領域の手法はむしろ邪魔になるだけと捉えます。
他領域の確立された手法を用いることでタロットの読みが素晴らしくなるという保証はどこにもありませんから、
それを謳う必要性も価値も特に無いというのが基本的立ち位置になります。
相手の心理を読みながら答えを変えてはいけません。
スプレッドに現れたものを読む。
これが答えです。

PAGE TOP
ツールバーへスキップ